ものもらいに非常に効く-抗菌アイリスお薦め

ものもらいは菌の繁殖や分泌腺の詰まりによってまぶたに炎症が起きる目の病気です。生活習慣などを見直すことで予防できる病気です。また、初期段階で治療を始めると簡単に治すことができます。

ものもらいは1.麦粒腫⇒まぶたに菌が感染して膿がたまった状態2.霰粒腫⇒まぶたに脂がたまった状態の二種類に分けられます。二つの種類によって治療法も治療期間も異なります。

また、炎症ができかけのときに対処すると治療期間も短くなるため、できるだけ早く対処することが大切です。

ここでものもらいに非常に効く-抗菌アイリス紹介します。

成分

スルファメトキサゾールナトリウム

グリチルリチン酸ニカリウム

コンドロイチン硫酸エステルナトリウム

タウリン

添加物:ホウ砂、pH調節剤

効能・効果

ものもらい、結膜炎(はやり目)、眼瞼炎(まぶたのただれ)、目のかゆみ

ものもらい
まつ毛の根もとやその付近に細菌が感染して炎症を起こしたもの。まぶたが赤くはれて、かゆみを伴います。

結膜炎(はやり目)
プールなどで感染するケースが多く、結膜(白目、まぶたの裏)が充血して、かゆみを伴います。

眼瞼炎(まぶたのただれ)
細菌感染などにより、まぶたのふちのはれやただれ、かゆみなどの症状があらわれます。

使い方

1.無理にひっぱらず、キャップ部分をゆっくり回して開けてください。

2.1日3~6回、1回2~3滴を点眼してください。(1本で両眼に点眼できます)

3.容器には、薬液が押し出しやすいように、やや多く入っていますが、一度開封したものは、液が残っていても必ず捨ててください。

保管および取扱上の注意点

1直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。

2小児の手の届かない所に保管してください。

3他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)

4他の人と共用しないでください。

5本剤は光による薬液の変質を防ぐため、着色容器・着色袋を使用しておりますが、保存する場合は箱に戻すなど、光の当たらない所に保管してください。なお、冷蔵庫では保管しないでください。

6車のダッシュボード等高温下に放置しないでください。(容器の変形や薬液の品質が劣化することがあります)

7ズボンの後ろポケット等に製品を入れると、キャップがあくことがありますので、注意してください。

8使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。なお、使用期限内であっても開封後はなるべく早く使用してください。(品質保持のため)