目を目標君を忘ものもらいれないに

の招待3人で遊んである:“私は後で雪の向こうに立って、信号を出して後、君たちは走る.雪の上に足跡を殘って誰が最も直、誰がこの場の勝者、賞品をもらって.」

試合が始まった.第一個の小さい男の子の第一歩から、目はしっかりと見つめていた足を確保するために、自分の足跡よりストレート.第2の小さい男の子はずっと右顧左眄、観察仲間はどうし .第三人の男の子が、最終的にこの試合を獲得した、彼のじっと立って向こうのあの男、さらに正確にいえば、ずっと見ていると彼は手に持っていた賞品.

ただ目を確固不動とフォーカス上の人のみ回り道を避けるために、とのも大幅に短縮.
(コンパイル:尹玉生)

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *