女たちはどうやって下ものもらい着を正しく洗うべきか

女を洗うときは必ず真剣下着と言ったら少し気にしないのが現れて各種の婦人科疾患は、しかし、女性の友達はどのように正しい下着を洗った?もしたい体も健康なら、どのように正しい下着を洗う.

1、下着や上衣を分けて洗って

pは着ていた衣類はいろいろな細菌ができて、しかも内には.ほこりにさらされた上衣は無数の細菌が、強力な病菌を含む.肌着には皮膚表面から脱落したと腸、泌尿から排出された各種細菌があります.

統計によると、毎平方センチの面積の上からひゃくじゅうの微生物、すなわち使用洗剤を取り除くしか80%の細菌、逃がした細菌を引き起こす交差感染.そのため、洗濯や洗濯物には、必ず下着、上衣は洗濯をします.

2、手洗最も健康、石鹸最安全<P>ランドリー:洗濯機は汚れの根拠によって、パンツは普通は比較的小さく、摩擦密度を増加するため、親指と人差し指でしっかり、細かい綯うをして、この手で洗濯してきれい、徹底的に洗います.もしあなたは本当に怠惰に手を洗うたくないなら,折衷の方法はもっぱら専門の洗濯機を購入することで、このように最大程度は病原菌が伝染することを免れます.

洗濯粉、洗濯液、または消毒液か?

は何で洗ってますか?

間違い!石鹸があなたの最も賢明な選択で、石鹸の殺菌効果で、皮膚を傷つけます;もし用小洗濯機を考慮することができます粉せっけんで、物理、純天然、低刺激で,同時、それがまだ殘った石鹸の良好な洗浄力.スーパーの中は下着の石けんの石鹸のを洗いて、もっと温和でもっと健康に.

3、下着は温度30℃- 40℃ベスト

は3、下着で洗濯温度30℃~40℃ベスト

専門家によると、下着の正しい洗い方は先に適量中性洗剤や下着専用の中性洗剤を完全に溶けさんじゅう℃—よんじゅう℃のぬるま湯にじっとしていて、完全に溶解した後、やっと入れの衣類、洗剤をつけない直接下着で、さもなくば色ムラ.いくつかのレースに,ものもらい、シルクの刺繍の下着で、冷たい水で洗浄し、下着を避けることができる変形.

今もうどう洗った正しい下着?もしたい自分の体も健康ならば、この時に洗浄下着は肝心な点で、おすすめ洗下着で時々手で洗って、このようにだけではとても良いのは下着を洗い、しかも着ても気持ちいい.

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *