カラものもらいスと狐

カラスが木の上に立って、一日中ごろごろして、ウサギを見てカラス、質問する:私はあなたのように、一日中何もしない何を?

カラスはもちろん、なにがいけないのか?

そこで、ウサギは木の下の空き地から休みに、ふと、一匹のキツネが現れて、跳び兎を捕まえて、それをかけて.

哲理啓発:

たいなら立っていて何もしない、それなら駅はとても高くて、非常に高い .

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *