たけのものもらいこ栄養価

たけのこたけのこ、私国は昔から料理においては珍品とされて」.昔は、たけのこ味はうまいけど、栄養もない、一食筍は三日間油をそるうとしている人もいると思う人もいると思う人もいると思いますが.たけのこはいったい栄養価がありますか?一緒に見てみてください.

P栄養価:

たけのこのタケノコは豊富な蛋白質、アミノ酸、脂肪、炭水化物、カルシウム、燐、鉄、ニンジン、ビタミンB
1,B 2、C、C.各100グラムをくわえて新鮮な竹の子乾物質9.79g、蛋白質、炭水化物3.28g 4.47g、セルロース0.9g、脂肪0.13g、カルシウム,ものもらい、燐22mg 56mg、鉄0.1mg、多種のビタミンとカロチン含有量はハクサイの含有量が高くて倍以上.

竹の子のたんぱく質が優越して、人体のリジン、トリプトファン、トレオニン、フェニルアラニン、蛋白質代謝の過程の中で重要な地位を占めるのグルタミン酸と蛋白質を維持配置作用のシスチン、すべて一定の量は,良い健康野菜.

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *